blinc_back
1940年から続く「荒岡眼鏡」から生まれたアイウエアショップ。
2001年に外苑前に「blinc」、2008年には表参道に「blinc vase」をオープン。デザインの良いものを第一に、世界各国から厳選したフレームを集めている。カトラー アンド グロス、オリバー ゴールドスミス、バートンペレイラ、GLCOなどの海外有名ブランドはもちろん、まだ業界でも名前が知られていない新ブランドを積極的に発掘し、感度が高い人たちに向けて発信。ブランドのデザイナーたちと深い交流を持ち、商品だけでなくブランドの背景や魅力を伝えている。各店舗にはブランドとの信頼関係で生まれたエクスクルーシブなアイテムも並ぶ。

【Shop Info】

blinc(ブリンク)
港区南青山2-27-20 植村ビル1F
TEL 03-5775-7525

FACEBOOK : ブリンク青山本店
TWITTER blincaoyama
TUMBLR : blinc-aoyama.tumblr.com
PINTEREST : blincaoyama
INSTAGRAM : @blincaoyama

blinc vase(ブリンク・ベース)
東京都港区北青山3-5-16 豊英ビル 1F
TEL 03-3401-2835

FACEBOOK : ブリンク ベース (Blinc vase)
TWITTER : blincvase
TUMBLR : blincvase.tumblr.com
PINTEREST : blincvase
INSTAGRAM : @blincvase

東洋経済Online 2014.11.12up

1
「HAMILTON」C.W.Diexy&Son(black), E.B Meyrowitz(tort)

キスせずにはいられない“キス眼鏡”

blinc vaseが変わった眼鏡を作った。眼鏡を通じて愛を深めることが出来ないか? そのような妄想が加速し、思い付いたメガネらしい。他のメガネには無い独自のテンプルは、向かい合って掛けることが出来、自然とキスしてしまう形にデザインしたもの。一見、バカげた眼鏡に見えるけど、全て受注生産にて、鯖江の職人が一本ずつ丁寧に製作するというギャップ。

詳しくは、blinc vaseまで。

【ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー】誕生まで〜後編〜

2
blinc HP

to_top