blinc_back
1940年から続く「荒岡眼鏡」から生まれたアイウエアショップ。
2001年に外苑前に「blinc」、2008年には表参道に「blinc vase」をオープン。デザインの良いものを第一に、世界各国から厳選したフレームを集めている。カトラー アンド グロス、オリバー ゴールドスミス、バートンペレイラ、GLCOなどの海外有名ブランドはもちろん、まだ業界でも名前が知られていない新ブランドを積極的に発掘し、感度が高い人たちに向けて発信。ブランドのデザイナーたちと深い交流を持ち、商品だけでなくブランドの背景や魅力を伝えている。各店舗にはブランドとの信頼関係で生まれたエクスクルーシブなアイテムも並ぶ。

【Shop Info】

blinc(ブリンク)
港区南青山2-27-20 植村ビル1F
TEL 03-5775-7525

FACEBOOK : ブリンク青山本店
TWITTER blincaoyama
TUMBLR : blinc-aoyama.tumblr.com
PINTEREST : blincaoyama
INSTAGRAM : @blincaoyama

blinc vase(ブリンク・ベース)
東京都港区北青山3-5-16 豊英ビル 1F
TEL 03-3401-2835

FACEBOOK : ブリンク ベース (Blinc vase)
TWITTER : blincvase
TUMBLR : blincvase.tumblr.com
PINTEREST : blincvase
INSTAGRAM : @blincvase

【ローレンス ジェンキン スペクタクル メーカー】誕生まで〜後編〜

2
blinc HP

MEN’S CLUB 2014.Oct

スクリーンショット 2014-09-29 18.57.15
「秋冬トレンド○と×」p77(toga×prism sunglasses)

 

4
「攻めのコンサバジャケット」p133(c.w. dixey&son/black)

伝説の眼鏡デザイナー、ローレンス ジェンキンが遂に始動

1
穏やかな笑みを浮かべる彼こそ、イギリスの眼鏡史において重要な役割を果たしてきたlawrence jenkin(ローレンス ジェンキン)本人である。彼の名前を知ったのは、blincの荒岡さん(兄)による興奮冷めやらぬ熱い話しがきっかけだった。荒岡さんにとってローレンスさんはメガネ界の神の様な存在で、熱い話しの際に、嬉しくて撮ったという2ショット写真を見せてもらい、このプロジェクトの始動に至るまでの9年にも渡る交流を聞かせてもらったのだ。その想いが、こうやって形になったのは、なんだか人ごとではない気分がする。ぜひ、ローレンスさんのこと、そして荒岡さんとの交流のことを、blincのHPでチェックして欲しい。

to_top