2

17SS Editions M.R@Paris

2
4
1
3
先日パリで行われた17ssのプレゼンテーション。残念ながら行けなかったが、写真を見る限りEditions M.Rらしい春夏アイテムになっていそう。彼ら特有の、クラシカルで伝統的な中に”今”が折混ざっている、その感じは相変わらず。このルーズ感が大人の不良というか、シンプルでカジュアルなんだけど怠惰な雰囲気を醸し出していて。こういうの、ありそうでなさそうだったよね。やっぱりいいなぁ、このブランド。春夏も楽しみ。

3

Bekpro

2
1
3
元々、BAND OF OUTSIDERSのメンズデザイナーとして現場で働いていたGRACE(BAND OF OUTSIDERSのデザイナーはScott Sternbergね)が手掛けるLAブランドのBekpro。まだまだ小さいブランドだけど、シンプルだけどどこかユーモアの見え隠れするこのブランドは、シャツをメインに、パンツとセーター(全て1型)を展開。色の使い方が上手で、見ているとどれも欲しくなってしまうものばかり。これらのシャツも一件普通だけど、よーく見ると袖口がリブになっていたり、絞りが付いていたり、素材もメッシュっぽいものだったりと、「実は」なからくりがたくさんあるんです。ちょっとづつ紹介していきますね。お楽しみに!